×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



FXのインカムゲインとは?

FXのインカムゲインとは?

FXのインカムゲインは、外貨預金の利息に似ていますが、根本的な性質は違います。

FXのインカムゲインのことをスワップポイントといいますが、これは、買った通貨と売った通貨の金利差に相当するものです。

例えば、米ドルの金利が3%で、日本円の金利が1%だとすると、日本円を売って米ドルを買った場合には、2%相当分の金利を受け取ることができます。

反対に、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合には、スワップポイントを支払うことになります。

つまり、スワップポイントというのは、常に受け取れるという性質のものではなく、どの通貨を売って、どの通貨を買うのかによって、受け取れる場合もあれば、支払う場合もあるというものなのです。

流動性とは?

流動性というのは、投資した金融商品やモノを現金化する容易さのことをいいます。

なので、一般に流動性が高いといった場合には、現金化しやすいということを意味します。

例えば、普通預金は、必要な時にいつでも引き出して現金化できますが、定期預金は、時期や手続きなどに制約があるので、普通預金の方が流動性は高いということになります。


外国為替市場の取引高は?
マーケットごとの取引高は?
FXのインカムゲインとは?
株価はミクロで動くとは?
為替の値動きは?

流動性が低いとどうなるのですか?
インカムゲインとは?
FXのスワップポイントと配当金との違い
為替はマクロで動くとは?
FXで買いと売りを組み合わせるとは?

FXのコスト
円高になる理由

FX会社選び
IR
借入金 連帯債務 不動産取得税 財形住宅融資
登録免許税 提携ローン フラット35 フラット35
提携ローン 修繕積立金 共有名義  

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved