×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



マーケットごとの取引高は?

マーケットごとの取引高は?

2007年の日銀・BISサーベイによると、次のようになっています。

ロンドン市場
⇒ 取引高が最も大きく、全体のシェアは34.1%となっています。

米国市場
⇒ ロンドンに次に大きく、全体のシェアは16.6%となっています。

東京市場
⇒ 2007年時点では6.0%となっており、2004年と比較すると2.3%の減少となっています。東京市場の注目度は低くなってきているといえます。

流動性が高いメリットは?

流動性が高いということは、比較的価格が安定しているということがいえます。

よって、為替レートが乱高下して、自分が考えていなかったようなレートで約定されてしまうというようなリスクを負わなくてすむというメリットがあります。

FXは夜取引した方がよいというのは?

FXは、仕事から帰ってきてから取引した方がよいといわれます。

これは、外国為替取引が24時間開いているということもありますが、それだけでなく、ロンドン市場をはじめ、欧州、米国での取引が活発になる時間帯の方が、市場参加者も多いので、取引が活況になるからです。


外国為替市場の取引高は?
マーケットごとの取引高は?
FXのインカムゲインとは?
株価はミクロで動くとは?
為替の値動きは?

流動性が低いとどうなるのですか?
インカムゲインとは?
FXのスワップポイントと配当金との違い
為替はマクロで動くとは?
FXで買いと売りを組み合わせるとは?

FXと外貨預金
為替レートと変動相場制・固定相場制

円高相場で利益出す
通貨の略号・通称
都市再生機構 社内融資 税金の特例 財形住宅融資
登録免許税 特約火災保険 フラット35 フラット35
提携ローン マンション 二世帯住宅  

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved