×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



流動性が低いとどうなるのですか?

流動性が低いとどうなるのですか?

流動性の高いマーケットであれば、売買注文が常に成立するだけの市場参加者がいるといえます。

しかしながら、流動性の低いマーケットでは、自分が買いたい、または売りたいと思っても、その注文に応じることのできる市場参加者がいなければ、買うこともできない、売ることもできない状況に陥ってしまいます。

しかも、買いたいという注文に応じるだけの売り注文がないと、価格はどんどん上昇していってしまいます。

反対に、売りたいという注文に応じるだけの買い注文がないと、価格はどんどん下落していってしまいます。

このように、流動性が高いということは、マーケットの価格形成を安定させるうえでも非常に重要なことなのです。

通貨ペアごとの流動性は?

例えば、代表的な高金利通貨である英ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランド・ドル/円などのマイナー通貨ペアは、米ドル/円やユーロ/円といった通貨ペアと比較すると、流動性の面では劣ることになります。

なので、このようなマイナー通貨の価格変動は、米ドル・円やユーロ/円といった通貨ペアよりも大きくなる傾向があります。


外国為替市場の取引高は?
マーケットごとの取引高は?
FXのインカムゲインとは?
株価はミクロで動くとは?
為替の値動きは?

流動性が低いとどうなるのですか?
インカムゲインとは?
FXのスワップポイントと配当金との違い
為替はマクロで動くとは?
FXで買いと売りを組み合わせるとは?

外貨預金とFXの手数料
FX・外貨預金・投資信託

決済期日とロールオーバー
2WAYプライス
住宅金融公庫 年末調整 税金 財形住宅融資
印紙税 火災 フラット35S フラット35
労働金庫住宅ローン 重畳的債務引受 親の土地に住宅  

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved