×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



国内金融と国際金融

国内金融とは?

国内金融というのは、日本国内におけるお金のやりとりのことをいいます。

また、国内金融で大きなシェアを占めるのは、インターバンク市場と呼ばれる金融機関同士のお金のやりとりになります。

金融機関同士のお金の決済(資金決済)は、日本銀行(日銀)の当座預金を通して行われますが、日銀はインターバンク市場で、資金決済が円滑に行われるよう常に監視しています。

それ以外にも、企業(個人)と金融機関、企業同士、または個人と個人のお金の受け渡しも国内金融です。

例えば、個人が金融機関にお金を預けることはもちろんですが、友人にお金を貸す行為というのも国内金融になります。

国際金融とは?

国際金融というのは、国内と海外で行うお金のやりとりのことをいいます。

例えば、国内に住んでいる人が、海外の人や会社と取引してお金をやりとりすると、それは国際金融になります。


為替相場に影響を与える経済指標は?
サブプライムローン問題とは?
FOMCとは?
発表される数値と事前予想値
国際金融と国内金融との違いは?

米国の雇用統計の注目度は?
政策金利の決定とは?
政策金利と日米金利差
国内金融と国際金融
国際金融のお金の流れとは?

ユーロの傾向
失業率と国際収支

指値注文のメリット・デメリット
注文の期限(デイオーダー・GTC)

土壌汚染対策法
都市計画審議会
任意法規と強行法規

都市計画法
二重価格表示
農地
土地信託の分譲事業
取引保証
遺贈
都市再生本部
2項道路

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved