×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



為替相場に影響を与える経済指標は?

為替相場に影響を与える経済指標は?

毎日、様々な経済指標が発表されていますが、外国為替市場では、基軸通貨である米国の経済指標が最も注目されています。

もちろん、日本の経済指標が為替レートに影響を与えるケースもありますが、影響の大きさで考えると、やはり米国の経済指標に勝るものはないといえます。

といっても、米国の経済指標にはさまざまな種類があり、ニュースなどで取り上げられる代表的なものとしては、次のようなものがあります。

■雇用統計
■経済成長率
■住宅関連統計
■個人消費関連統計

ちなみに、住宅関連統計は、近年、サププライムローン問題で住宅バブルが崩壊したと言われていることもあり、また、その動向が米国経済そのものに大きな影響を与える可能性があるため、非常に注目されています。

なお、その時々により、市場参加者の関心というのは変わっていきますので、現在、市場参加者がどの経済指標に最も関心を寄せているのかを把握しておくことが重要です。


為替相場に影響を与える経済指標は?
サブプライムローン問題とは?
FOMCとは?
発表される数値と事前予想値
国際金融と国内金融との違いは?

米国の雇用統計の注目度は?
政策金利の決定とは?
政策金利と日米金利差
国内金融と国際金融
国際金融のお金の流れとは?

投資効率とレバレッジ
基本の注文方法

口座開設の審査と書類送付
デイトレスイングとスキャルピング

特定目的信託
土地取引の事後届出
難燃材料

都市計画
都道府県地価調査
日本不動産学会
都市再開発法
取引一任代理
イービットデイエイ
都市再生基本方針
NAREIT(ナリート)

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved