×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析では、どちらの方が優れているということはありませんが、どちらかといえばテクニカル分析の方が効率的で便利といえます。

また、ファンダメンタルズ分析というのは、一度必死に勉強して、一通りの分析手法をマスターしたとしても、それだけでは不十分です。

これは、毎月発表される各国の経済指標や政治動向に関連する情報など、常に最新のものを取り入れたうえで、分析していかなければならないからです。

この点、テクニカル分析の場合は、一度マスターすれば、後はチャートさえあれば、きちんと分析することが可能です。

しかも、その対象は、為替や株式、あるいはコモディティであっても、ひとつの析手法さえマスターしてしまえば、簡単に応用できます。

当然ですが、対象通貨が米ドルであっても、ユーロや英ポンド、豪ドルであっても同様です。

約定とは?

約定というのは、ポジションの保有および決済の注文が成立することをいいます。


マイナー通貨とは?

メキシコ・ヌエボ・ペソとポーランドズロチ
流動性リスクとは?
ロスカットのリスク信用リスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

トルコリラ・ハンガリーフォリント・ノルウェークローネ
価格変動リスクと金利変動リスク
電子取引のリスクとレバレッジのリスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?
為替市場と株式市場の違いは?

見通し
FX会社のレバレッジ

スワップポイントとレバレッジ
最低証拠金・取引手数料

土地と建物の消費税
心裡留保
ゼネコン

所要時間の算出地点
スラブ
測量士
信用保証会社
生産緑地法
IT
浸透式
全国総合開発計画

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved