×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?

マーケットを分析する手法には、次の2つの方法があります。

テクニカル分析
⇒ 価格、時間、出来高など過去のデータから今後のマーケットの行方を分析する手法です。

⇒ 具体的には、過去においてこういう動きをしていたから、今後はこういう動きをするであろうと予測したうえで、通貨を買うか、あるいは売るかということを判断していきます。

ファンダメンタルズ分析
⇒ その通貨の通貨圏や通貨国の政治や経済を通じて分析する手法です。

⇒ 具体的には、経済情勢全般を分析したうえで、例えば、ドル/円なら本来は1ドル=○○円付近にいるべきだというような妥当値をはじき出して、それよりもドル安の水準にあるのであればドルを買い、反対にそれよりもドル高水準にあるのであればドルを売るという判断をしていきます。

リーブオーダーとは?

リーブオーダーというのは、指値注文や逆指値注文など、通貨・売買・レートなどの条件を指定して注文を預けるオーダーのことをいいます。


マイナー通貨とは?

メキシコ・ヌエボ・ペソとポーランドズロチ
流動性リスクとは?
ロスカットのリスク信用リスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

トルコリラ・ハンガリーフォリント・ノルウェークローネ
価格変動リスクと金利変動リスク
電子取引のリスクとレバレッジのリスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?
為替市場と株式市場の違いは?

FXでは取引の自由度が高い
原油高と為替市場の関係

□スワップポイント狙い
FX会社選択のポイント

消費税
新優先出資の引受権
接道義務

所得税の計算
ストラクチャードファイナンス
ソーラーシステム
新都市基盤整備法
生産緑地の制限
INS
自力救済
善管注意義務

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved