×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



流動性リスクとは?

流動性リスクとは?

取引量の少ない通貨の場合には、たとえ成行注文をしていても、なかなか約定しないことがありますが、これを流動性リスクといいます。

この流動性リスクは、次のようなケースで生じます。

■マイナー通貨と呼ばれるもともと取引量の少ない通貨と取引する場合
■主要市場が祝日などで休みだった場合
■テロや災害、政変などによって、取引参加者が激減した場合

また、ニューヨーク市場終了間際※1や、週の初めに市場がオープンしてまもなく※2は、取引量が少ないことも多いので、注意が必要です。

ちなみに、2007年8月のサブプライムショックの時のように、多くの投資家が皆一斉に同じ方向へ動いた時には、急落(急騰)が起きて成行注文をしていても約定しなかったり、予想していた為替レートとかけ離れたレートで約定してしまうということも起こり得ます。

※1 日本時間の土曜日朝6時(冬時間)です。
※2 日本時間の月曜日朝5時(冬時間)です。


マイナー通貨とは?

メキシコ・ヌエボ・ペソとポーランドズロチ
流動性リスクとは?
ロスカットのリスク信用リスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

トルコリラ・ハンガリーフォリント・ノルウェークローネ
価格変動リスクと金利変動リスク
電子取引のリスクとレバレッジのリスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?
為替市場と株式市場の違いは?

為替手数料
金利と債券価格の関係

ドルコスト平均法
BRICs(ブリックス)

譲渡所得の税金計算
信託
政令

条例
水平投影面積
総合保養地域整備法
新住宅市街地開発法
スパン・ワイドスパン
ISO
所有権を制限法令
整理回収機構

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved