×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



マイナー通貨とは?

マイナー通貨とは?

マイナー通貨というのは、取引量の少ない通貨のことをいいます。

代表的なものとしては、トルコリラ、ハンガリーフォリント、ノルウェークローネ、メキシコ・ヌエボ・ペソ、ポーランドズロチなどがありますが、これらのマイナー通貨を取引する際には、特に注意が必要です。

取引量が少ないということは、相場に参加する人が少ないということですから、値動きは荒くなりがちです。

また、米ドルやユーロなどは、ニュースや新聞などで頻繁に取り上げられるのとは反対に、情報が手に入りにくいので、何かあった時に売り遅れてしまうリスクがあります。

つまり、何かが起きるとすぐに資金を引き上げられる可能性があるのです。

「売りたい」と思う時は、相場に参加している人のほぼすべてが思うわけで、少ない相場参加者が一斉に売り始めたら、売りが売りを呼んで、下落はさらに加速していきます。

よって、もしこうしたマイナー通貨を取引する場合には、全財産をつぎ込むのではなく、投資資金の一部に留めておくことが大切です。

なお、マイナー通貨の場合は、常に相場を監視するという姿勢も重要になります。


マイナー通貨とは?

メキシコ・ヌエボ・ペソとポーランドズロチ
流動性リスクとは?
ロスカットのリスク信用リスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析ではどちらがいい?

トルコリラ・ハンガリーフォリント・ノルウェークローネ
価格変動リスクと金利変動リスク
電子取引のリスクとレバレッジのリスク
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?
為替市場と株式市場の違いは?

FXの仕組みと証拠金
投資マネーと他の金融市場

OCO注文
自動売買の種類

仕様規定と性能規定
親権者
成功報酬主義

譲渡担保
新住宅市街地開発
責任財産限定特約
消費貸借
数量指示売買
アーバンリゾート
助言価格
制限能力者

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved