×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



適切なレバレッジは?

適切なレバレッジは?

FXでは、レバレッジを利用して少額資金でもハイリターンが狙えるメリットがありますが、レバレッジについては、自分の許容範囲で選択するのが理想的です。

一般的に、スワップポイントという金利差調整分を狙うことを目的に、長期保有するというスタイルで投資するのであれば、レバレッジは2〜3倍程度に抑えておくのが望ましいといえます。

反対に、ロスカットなどのリスク管理をしっかり行って短期売買を行うのであれば、レバレッジは10倍以上まで高めて投資をした方が効率的といえます。

レバレッジに応じた追証・強制ロスカットとは?

FXでレバレッジをかけて取引する際には、レバレッジに応じて、どこまで損失が膨らんだら追証になるのか、あるいは強制ロスカットになるのか、ということを把握しておくことが大切です。

強制ロスカットとは?

強制ロスカットというのは、例えば、証拠金維持率が25%以下となったら、強制ロスカットが発動されるというFX会社の場合には、証拠金が10万円だとすると、損失が75,000円になると有無を言わせずポジションを反対売買され決済されてしまうということです。


割安な通貨とは?
ドルペッグ制とは?
FXの24時間取引のメリット
外国為替取引の手数料は?
FXと株式投資の信用取引との違いは?

人民元と香港ドル
FXの取引時間は?
株式の手数料は?
FX手数料は?
適切なレバレッジは?

FXの値動き
スワップ派

利益確保の逆指値
材料・買い気配値・売り気配値
住宅ローン控除 年末残高証明書 転勤 財形住宅融資
消費税 火災保険 フラット35 フラット35
住宅ローン 売却で損 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved