×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



トレンド系とオシレーター系とは?

トレンド系とオシレーター系とは?

テクニカル分析には、大きく分けて次の2種類があります。

トレンド系
⇒ トレンド系は、上がるのか下がるのかという方向を示すテクニカル指標です。

オシレーター系
⇒ オシレーター系は、現在の状態をはかるもので、代表的なものにRSIがありますが、いわゆる買われすぎ、売られすぎを示すテクニカル指標です。

なお、テクニカル分析にも流行り廃りがあって、例えば直近2〜3週間で一目均衡表が非常によくワークしたということになると、テクニカル分析を行っている人の多くが一目均衡表に注目するようになったりします。

なので、テクニカル分析で重要なのは、「このテクニカル分析がプロの間で最も使われているものだから」というよりも、現在、市場関係者の間で注目されているテクニカル分析こそが、プロの間でも最も使われているものだと考えて、注目していくことなのです。

逆張りとは?

逆張りというのは、相場が下降方向にある時に買い、上昇方向にある時に売ることをいいます。

順張りとは?

順張りというのは、相場が相場が下降方向にある時に売り、上昇方向にある時に買うことをいいます。


FXでのテクニカル指標の使い方は?
トレンド系とオシレーター系とは?
テクニカル分析の種類は?
テクニカル分析で重要なのは?
移動平均線の有効な使用方法は?

外国為替取引でのチャート分析は?
RSIの効果・デメリットは?
サポートラインとレジスタンスライン
テクニカル分析の得手、不得手
休日のスワップポイントは?

外貨預金とFXの相違
短期売買ではスリッページ

外貨預金のデメリット
顧客の資産管理と信託保全

建物面積
注視区域
不動産以外の抵当

担保物権
土塗壁同等構造
TES(テス)
地区計画
帳簿の備付け
青田売り
地耐力
潰れ地

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved