×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



OCO注文とは?

OCO注文とは?

OCO注文というのは、2つの注文を同時に出し、一方の注文が成立した場合には、他方の注文が自動的に取り消される注文のことです。

例えば、1ドル=105円でドルを買ったとしたら、1ドル=110円の利益確定売りと、1ドル=102円の損失確定売りの両方の注文を同時に出します。

そして、この注文のいずれか一方の決済注文が約定された場合には、もう一方の決済注文は取り消しになります。

IFD−OCO注文とは?

IFD−OCO注文というのは、新規の売買注文の発注と、その注文が約定した場合にOCOの発注予約を同時に行う注文のことです。

2つの注文が1セットになるので、キャンセルする際には、最初の新規注文が取り消されると、同時に決済予約注文も取消しになります。

ピップとは?

ピップ(pip)は、percentage in point の略で、ポイントともいいます。

また、ピップというのは、通貨の値段が動く最小単位のことで、1%の100分の1、つまり1万分の1を意味します。

ちなみに、ドルの場合は、0.0001ドルです。

ただし、対円の場合は、例外的に0.01円、すなわち1銭が1ピップとされています。


リフレクティングとは?
ロスカットした後は?
成行・指値・逆指値注文
OCO注文とは?
FXの確定申告不要の制度は?

損失を確定させることが大切
強制ロスカットとは?
IFD注文とは?
FXの利益にかかる税金は?
FXで認められる経費は?

受渡
短期売買派

FXの自動売買
FXの取引期限

民間ローン
買い換え
住宅地区改良法

共働きで将来退職
資産担保証券
親子リレー返済
住宅ローン申込条件
資産流動化法
一般保証業務
バリアフリーリフォーム
実質賃料

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved