×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



強制ロスカットとは?

強制ロスカットとは?

強制ロスカットというのは、ストップロスともいい、損失が一定規模に達すると、強制的に取引が清算されることをいいます。

この強制ロスカットが執行される水準というのは、FX会社によっても異なりますが、損失が膨らんだ状態で取引が清算されるので、預けた証拠金の大半が毀損することになります。

よって、強制ロスカットまで損失を引きずらないことが大切です。

ロスカットレベルとは?

ロスカットレベルというのは、リスクコントロールの1つで、自分自身でロスカットするポイントのことをいいます。

ロスカットレベルは、あらかじめ決めておいて、その水準に達したらとにかく損切りすることが重要です。

具体的なロスカットレベルは?

ロスカットレベルは、人それぞれの考え方により異なります。

例えば、預けた証拠金に対して、損失額が5%とか10%に達した時点で損切りの注文を入れるなど、自分独自のルールを決めておくことが必要になります。


リフレクティングとは?
ロスカットした後は?
成行・指値・逆指値注文
OCO注文とは?
FXの確定申告不要の制度は?

損失を確定させることが大切
強制ロスカットとは?
IFD注文とは?
FXの利益にかかる税金は?
FXで認められる経費は?

信託保全と分別管理
ロスカット比率

スローストキャスティクス
差金決済の利益

民間ローン
相続時精算課税制度
事前着工

共有名義
自己契約
返済期間の設定
中古マンション
借地借家法
あんどん部屋
リフォームローン
事前相談体制

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved