×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資をはじめよう



IFD注文とは?

IFD注文とは?

IFD注文というのは、新規の売買注文を出しておくと同時に、その注文が約定したら、それを決済する注文の予約も同時に行うという注文方法です。

2つの注文が1セットになるので、キャンセルする際には、最初の新規注文が取り消されると、同時に決済予約も取り消しになります。

例えば、1ドル=100円のドル買い注文と、それが約定したら1ドル=102円でそのドルを決済するという注文予約を同時に入れるのです。

こうしておくと、夜中の時間帯で自分が就寝中であったとしても、その値段に到達すれば自動的に注文を成立させてくれます。

見通しとは?

FXで外貨のポジションを保有する場合に、それが買いポジションであれ、売りポジションであれ、自分自身でしっかり相場見通しを立てることが大切です。

とはいえ、相場見通しというのは、どんなに慎重に考えたとしても、はずれることもあります。

よって、見通しがはずれたときでも冷静に対処できるように、余裕を持たせた資金量で取引することが重要です。

また、ロスカットも含めたリスクコントロールをきちんと行うことも重要です。


リフレクティングとは?
ロスカットした後は?
成行・指値・逆指値注文
OCO注文とは?
FXの確定申告不要の制度は?

損失を確定させることが大切
強制ロスカットとは?
IFD注文とは?
FXの利益にかかる税金は?
FXで認められる経費は?

外貨預金口座
長期投資

休むも相場
先物取引の決済期限

民間ローン融資条件
買換え特例
住宅性能保証制度

相続時精算課税制度
資産担保証券
ボーナス返済
フラット35の借換え
資産流動化計画
言い値
リフォームローン
質権の種類

Copyright (C) 2011 FX投資をはじめよう All Rights Reserved